プロフィール

cris1クリスティーナ・ラスコン・カストロ
(メキシコ合衆国、ソノラ州/シナロア州出身、1976年生)
作家、エコノミスト、日本語詩のスペイン語翻訳家。

短編小説集: ”El agua esta’ helada” (ISC、2006年)
“Cuentraficos”(ISC、2006年)
“Hanami”(ティエラ・アデントロ出版、2009年)
“Puede que un sahuaro seas tu’ “(FORCA、2010年)
日本語詩集の西訳:
“Sin conocer el mundo” 谷川俊太郎「世間知らず」(プランC出版、2007年)
“Dos mil millones de anios luz de soledad” 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」(UAM出版、2013年)
経済関連書籍 “Para entender la economi’a del arte”(ノストラ出版、2009年)
受賞歴等 Benemerito de America 短編ラテンアメリカ賞
北東地域文学賞
ソノラ州書籍大賞
さまざまな芸術家向けの滞在型創作プログラムに参加してブラジル、カナダ、中国、メキシコ、米国で創作活動を行う。
活動分野は、詩、俳句、短編、随筆と幅広く、オーストリア、ブラジル、カナダ、中国、スペイン、米国、インド、日本、メキシコ、ペルー、ベネズエラで出版、朗読会、アンソロジー編纂などに携わる。メキシコや他の国々で日本文学や創作文の作り方などを教える。
メキシコ国立芸術家協会会員(SNCA/FONCA/CONACULTA)。

COMPARTEShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone

One Comment

  1. Hola Cristinita 🙂

Leave a Reply

Required fields are marked *