ようこそ

home
ようこそ。このWebサイトは、多言語にわたって私が創作した小説/俳句/詩や、日本語や他の言語からの詩の翻訳などを皆さんと共有するためのスペースです。私はメキシコ北部の国境近くで生まれ、これまでにオーストリア、ブラジル、中国、日本、メキシコで暮らしながら、人を結びつけるものと引き離すもの、人を形づくるものと新たな道を開くものに、常に思いをめぐらせてきました。

このような思いで世界を観ること、そこに私の文章の原点があります。新たな土地や言葉に出会えば、じっくりと見つめ、読み、そして書いてみる。旅を重ねるうちに、私も、私の文章も、流浪の身となってしまいました:移り住み、変化し、そして居心地が良くなる頃には次の場所に去って行くのです。ある言語を使って創作し、読み、別の言葉に翻訳して、また読む:言葉をめぐるこの旅路をあなたも一緒に体験しませんか。

私はこの10年間、約15か国で朗読会、各種会議、研修、ワークショップ、出版、アンソロジーの編集に関わってきました。お力添えをいただいた文学翻訳家の皆さん、そしてこの多言語サイトの制作にそれぞれの分野で専門的に貢献してくださった皆さんに感謝の意を表します。これらの方々についてはクレジットのページで詳しくご紹介します。

また、読者の皆さんからは、紹介された小説、詩日本語詩の西訳などについての感想をお待ちしています。

クリスティーナ・ラスコン・カストロ

(メキシコ合衆国、ソノラ州/シナロア州出身、1976年生)
作家、エコノミスト、日本語詩のスペイン語翻訳家。

短編小説集: ”El agua esta’ helada” (ISC、2006年)
“Cuentraficos”(ISC、2006年)
“Hanami”(ティエラ・アデントロ出版、2009年)
“Puede que un sahuaro seas tu’ “(FORCA、2010年)
日本語詩集の西訳:
“Sin conocer el mundo” 谷川俊太郎「世間知らず」(プランC出版、2007年)
“Dos mil millones de anios luz de soledad” 谷川俊太郎「二十億光年の孤独」(UAM出版、2013年)
経済関連書籍 “Para entender la economi’a del arte”(ノストラ出版、2009年)
受賞歴等 Benemerito de America 短編ラテンアメリカ賞
北東地域文学賞
ソノラ州書籍大賞
さまざまな芸術家向けの滞在型創作プログラムに参加してブラジル、カナダ、中国、メキシコ、米国で創作活動を行う。
活動分野は、詩、俳句、短編、随筆と幅広く、オーストリア、ブラジル、カナダ、中国、スペイン、米国、インド、日本、メキシコ、ペルー、ベネズエラで出版、朗読会、アンソロジー編纂などに携わる。メキシコや他の国々で日本文学や創作文の作り方などを教える。
メキシコ国立芸術家協会会員(SNCA/FONCA/CONACULTA)。

日本語に翻訳された短編
– Leyenda sin tierra (異郷の伝説) bandera-mexico    bandera-jap
– Senil casualidad (老婦人との巡りあい) bandera-mexico    bandera-jap

= = 本サイトに掲載された内容は、学術的或いは非営利の目的に限り転載を許可します。転載される場合は出典を明記し、連絡までご連絡ください。= =

翻訳:松本園

COMPARTEShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on LinkedInEmail this to someone